ハムスターお迎え後1週間の過ごし方【いつから触れ合えるの?】

ハムスター
スポンサーリンク

 

ハムスターをお迎えして2日目からのことをちょこっとお話しします。

お迎えしたハムスターが可愛くて気になって仕方ない気持ち、とてもよくわかります。

でももう少しだけ、我慢してあげてください( ;∀;)

良い関係を築くためには焦らないことがとても大切なのです。

 

お迎え初日についてはコチラの記事をご覧ください↓

 

スポンサーリンク

ハムスターお迎え後1週間の過ごし方

ここがわたしのおうちですね?

お迎え2・3日目

初日よりは落ち着いてきていますが、ハムちゃんにとってはケージの中もまだまだ未開の地。

安心する場所からなかなか出てこないかもしれません。

 

最小限のお世話をする

お世話は最小限に留めましょう。

基本的にはごはんとお水の交換です。(まださわれません)

そして動きはなるべくゆっくり

 

もしケージのどこかでおトイレをしていたらお掃除してあげましょう。

ただ、このお掃除はやりすぎないようにしてあげてください。

ハムちゃんの匂いが完全に消えてしまうと不安にさせてしまいます。

 

なるべくそっとしておく

初日に引き続き、大きな物音・振動に気を付けましょう。

せっかくおうちに慣れてきたハムスターを再び緊張の頂点に追いやりかねません。

 

お迎え後2・3日はとにかく焦らないことです

人間の手に対する恐怖心を植え付けないように気を付けましょう。

 

お迎え4~6日目

少しはハムちゃんも顔を出してくれるようになってきます。

この期間に、

人間の手は良いものをくれる!

と「手」に良いイメージを持ってもらえると、手乗りまでの展開がスムーズです。

いつものお世話に加え、特に手を怖がる様子がなければ手から直接、小さめのオヤツをあげてみても良いですね。

 

最初は指でつまんだオヤツをハムちゃんの見える位置からゆっくり差し出してみてください。(背後や真横からは避けましょう)

ダメならまた明日チャレンジしましょう( ˘ω˘ )

 

決して焦らないことです

手からオヤツを与えることに成功したからと言って、そのままいきなりハムちゃんの身体に触れようとしないでください。

 

コミュニケーションは段階を踏むことが大切ですよね、人間も。ハムも。

 

7日目以降

飼い主さんもだいぶハムちゃんとの暮らしに慣れてきた頃でしょうか?

ハムちゃんの様子も落ち着いてきたなら手乗りトレーニングを始めても良いですね。

ハムちゃんによってはおトイレもだんだんと定着してきます。

用意している砂地があるならおしっこのついた床材を一部入れて、お決まりの場所においてあげると良いでしょう。

 

ここからはあまり神経質にならずに、コミュニケーションをとっていきましょう。

飼い主さんが緊張しているとハムちゃんにも伝わってしまいますからね。

 

手乗りに慣れてきたら身体をさわれるかもしれませんが、

・背中と額を中心に
・ハムちゃんの見える位置からゆっくりと

を心掛けてください。

ただ、手乗りやタッチがもともと苦手な子もいます。

ペースはハムちゃんに合わせてあげてください。

 

おわりに

ハムちゃんが慣れるまでじれったいときはあるかもしれませんが、今後のためにもペースはあくまでハムちゃんに合わせましょう。

 

焦らずゆっくり。

 

なかにはトイレを覚えない子もいます。

ハムちゃんに合わせて対策をとってあげてくださいね。

 


幸せなハムスターの育て方

ハムスター
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~