カヴァレリア・ルスティカーナってどんな話?【オペラ簡単あらすじ】

スポンサーリンク

 

オペラのパンフレットに載ってるあらすじってどうしていつもややっこしいんでしょう。

あらすじが全然あらくないし、文字が超絶細かかったり。

ずーっと文章が途切れなかったり。

何度読んでも理解できない部分があったり。

まず登場人物の名前がカタカナにされて長いっていうのもいけないと思うんです。。

 

もっと、オペラに馴染みのない方でも簡単に最後まで読めそうな、軽い感じでご紹介したい。

オペラ観たことないって方にももっと簡潔に伝えられないかと思ったのでやってみます。

(細かいところかなり端折っていくので専門知識をお持ちの方はブラウザの「戻る」。。。)

 

 

今日はハードル低めの一幕もの(?)から。

マスカーニ作曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」をご紹介します。

不倫から発展した血みどろ劇です。

 

スポンサーリンク

「カヴァレリア・ルスティカーナ」ってどんな話よ。

タイトルなが~

登場人物

 

トゥリッドゥ(T君)…Sちゃんと事実婚。母の経営する居酒屋を手伝っている。

 

サントゥッツァ(Sちゃん)…T君と事実婚状態。

 

ルチア(ママ)…T君のママ。居酒屋を経営している。

 

ローラ(Lちゃん)…T君の元カノでA君の妻。美人。

 

アルフィオ(A君)…Lちゃんの旦那で羽振りの良い馬車屋。

 

基礎・補足知識

 

・合唱曲や間奏曲が美しいことで極めて有名なオペラ。

 

・タイトル「カヴァレリア ・ルスティカーナ」は「田舎の騎士道」という意味。

 

・オペラのジャンルは「ヴェリズモ」。興味がある方はググってみてください。

 

・キリストが死から3日で復活したことを記念する復活祭の日にシチリアのヴィッヅィーニという一つの村で起こった出来事。イースターです。

 

・作曲者マスカーニはこの作品で楽譜出版社ソンゾーニョ社主催の一幕ものコンクールにて優勝。台本のもとは小説。戯曲にもなっている。オペラ自体は1890年に初演。

 

・狭い狭い田舎の村での出来事なので登場人物全員が昔からお互いをよく知っています。肩身が狭そうです。噂話も一日で村中に広まってしまうことでしょう。日本でもあることですね。

 

・SちゃんとT君は現状正式な婚姻関係にあらず。Sちゃんが劇中「教会に入れない」という表現があるのはT君と婚前交渉があったことでカトリック教会では異端とされるためと考えられます。

 

超絶簡単あらすじ

 

T君とLちゃんは相思相愛であったが、T君兵役のため遠距離恋愛となってしまう。

T君が居ない間にLちゃんはお金持ちのA君と結婚。

兵役から帰ったT君はこれにショックを受け傷心。未練を持った状態で近所のSちゃんと関係を持ち、事実婚状態に。

新たな恋で幸せになろうとしていたT君とSちゃん。それが面白くないLちゃんが言い寄ったことでT君とLちゃんは不倫関係に。

復活祭の日の朝、ママの居酒屋の酒の仕入れに行っていたというT君。A君は同時刻に自宅付近でT君を見たという。仕入れに行っているはずの夜中に村でT君の目撃情報もあり、SちゃんはT君の不倫を確信する。

T君に不倫を問い詰めるSちゃん。T君は冷たい態度でこれを突っぱねる。この修羅場にLちゃん登場。皮肉たっぷりに要らんこと言って火に油を注ぎ去っていく。

SちゃんとT君の話し合いは決裂。T君去った後、間の悪いことにA君登場。Sちゃんは感情のままにT君・Lちゃんの不倫を告げ口。

A君激怒のまま去っていく。Sちゃんは告げ口してしまったことに後悔。

A君とT君はシチリアの習わしに従い決闘の約束をする。これが「田舎の騎士道」なのだ。

T君は決闘前にママに「Sちゃんをよろしく頼む」と言い残し決闘現場のサボテン畑に出かけていく。結果は想像に容易い。T君の死をもって舞台は幕。

 

おわりに

 

大事なところも含めて端折るだけ端折りましたがだいたいこのようなお話です。

オペラ上の見せ場は上記以外にたっくさんあるので一度観てみてくださいね🐹

 

小説や戯曲バージョンでは登場人物の比重が違ったり、セリフやそれぞれの感情に関してもニュアンスが違っていたりして面白いです。

 

現代でもわかりやすーい不倫ドラマなので解釈はしやすいかと。

 

 

愛の歌、酒の歌、また不倫や決闘や殺人事件はオペラではしょっちゅう登場しますが、このオペラも例に漏れません。

 

これ以外でよく登場するのは自殺・狂乱といったところでしょうか。。

 

オペラって人間ドラマなのです。

 

きらびやかで敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、人間ドラマな部分も見て頂けると少しイメージが変わるかもしれません🐹

 

 

音楽
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~