不器用がマグネットつけまつげ使ってみた【MLEN EYELASH】

雑多
スポンサーリンク

ソプラノ歌手として舞台に立つ時には頻繁に糊付けのつけまつげを使用します。
ですがあいにくわたしは天性の不器用なので、本番前に何度もやり直してモタモタすることもしばしば。

本番後は鬱陶しいのですぐに外すのですが、つけま用のノリがガビガビになって落とすのに苦労したり。

ガビガビを残したまま打ち上げに参加したり。

 

そこで今回手にしたのが【MLEN EYELASH】ミランアイラッシュ(マグネットつけまつげ)です。

(以下は2021年6月の記録です)

スポンサーリンク

不器用がMLEN EYELASH マグネットつけまつげ使ってみた

3秒エクステとのことで、リモートワークでも大活躍と噂のこのマグネットつけまつげ。

自まつげを二つのマグネット付きつけまつげで挟むという構造です。

お値段は\6,980(税込)ということで、一般のつけまつげと比べるとかなり高価な印象。

しかし繰り返し使用は300回程度まで可能とのことです。

百均のつけまつげなどは使い捨てになることさえあるので、コストパフォーマンス的には悪くないですね。

不器用のマグネットつけまつげ格闘記録~1日目~

購入の翌日午前中には東京の自宅に届きました。

まずこの対応の速さにびっくり。

つけまつげは装着用の専用カーラーとのセットです。

↑まつげの種類は8種類ほどあるのですが、今回は普段使い・装着練習用に「ピュアスイート」を購入。

上手くいったら本番用の派手目なタイプも購入予定。

読みやすい説明書(両面印刷)がついてます↓

ひと通り読んでみました。

公式HPにも付属の説明書にも「装着にはコツがいる」との内容の記載がありますので、不器用にはかなりハードルが高そう。

まずはマグネットでついている上下のまつげを取りはずす。

(こちらのイメージGIFはアレンジ後のまつげなので毛量は少なくなっています。)

カーラーにセットする。

ポイントはカーラーに乗せる前のまつげのつまみ方です。

(慣れればすんなりできるようになります)

なんとか上下マグネットにまつ毛をくっつけたところで、では早速つけてみましょう。

恐々…今にしてみるとやはり付け方が…すごく下手。

※↓これは悪い付け方の例です

ご覧のように、つけまつげが地肌からかなり浮いてますね〜。

やりなおし!

説明書に顔を少し上げると良いとあったので、顔を上げて付けてみましょう。

それでも浮く。

公式の装着動画を何度も見ると、皆様ずいぶん上瞼にカーラーを押しつけてるんです。

見たように真似して付けてみても、浮く。

まつげにカーブをクセ付けてみても、やはり浮く。

 

なのでとりあえず初日はちょっと浮いてる状態で過ごしてみました。

こういうことには焦らずじっくり取り組むのが良いのです。

初日はできなくて当たり前なのです。

 

ちなみに、説明書には以下の記載がありました。

日本女性にあったまつげタイプを取り揃えておりますが、稀に自まつげの生え方や毛量、瞼の形や目の大きさ、などの個人差により装着しにくい場合、できない場合もございます。またフィット感の好みにも個人差がございますので予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

このような記載はありましたが1日目ではまだくじけません。

 

不器用のマグネットつけまつげ格闘記録~2日目~

↓お急ぎの方は読み飛ばしてください。

 

2日目。休日だったのでじっくり練習します。

扱いやすいようにと、両端を切断して小さくしてみました。

そして装着してみてもやはり浮くのですが、時々理想通りに装着できることも。

 

何が違うのか考えたところ、目尻寄りにつけようとしすぎると失敗するのかも、ということに気づきました。

自分は目頭軽めの目尻重めの目の形を求めるあまり(少女漫画の影響)、公式動画の皆様よりかなり目尻寄りにつけていた気がしました。

さらによく見たら私の目は目尻側でカーブが急になってるんです。(出目)

どのみち練習用にと思って買ったのだから、形を変えてしまってダメになってもいいや、と思い、ここでまつげをちょっとアレンジしました。

 

目頭側のつけまつげのボリュームを減らすべく毛をすいてみる。(なるべくはさみを毛と並行に入れると失敗しにくいです)

 

そしていつもよりちょっと目頭よりに付けてみる。

→ちょっとマシになりました!

 

カーラーにまぶたをあてる際はかなり薄目にした方がカーラーに沿わせやすいこともわかりました。(初日の見開き具合がジワる)

もう少し慣れれば普段使いで使っていけそう。

不器用のマグネットつけまつげ格闘記録~3日目そして今~

↓お急ぎの方は読み飛ばしてくださいね

 

3日目、出勤前のバタバタで装着にチャレンジ。
すると、いつもよりすんなり綺麗につけられました。なぜ。

 

説明書には記載がなかったのですが、ネットショップを覗くと装着時は「素早く」が基本のよう。

なるほど、初日はおっかなびっくりおそるおそる着けてたから上手くいかなかったのかも。

 

そして現在の装着時の様子↓

カーラーの押し付けで上瞼が少しめくれてるときは上手に装着できることもわかりました。

このように不器用でも4日目には普段使いできるレベルまでになりました

 

しかし試行錯誤の過程でわたしの初代マグネットつけまつげは大事な大事なマグネット部分が破損。(丁寧に扱いましょう)

現在つけまつげ用の糊で補修して使っています。

 

決して安くないので、時期が来たら次のまつげを買い足したいです。

 

結果発表

以上により、不器用でもMLEN EYELASHを使えることがわかりました。

ただ目の形その他の理由によって合わない方がいらっしゃるのも事実。

うまく装着できないという方に、以下のことをお伝えしたいです。

 

装着が上手くいかなかったらチェック

もしどうしてもまつげが浮いてしまったら下記を参考にしてみてください。

□装着部分が目尻側に寄りすぎてない?
□ゆっくり恐る恐る着けてない?
・薄目にするとカーラーが瞼に沿いやすいです(個人差あり)
・装着する瞬間は上瞼が少しめくれてるとうまく装着できます

自己責任ですが、付けなくなってしまう前に試して欲しいこと

まつげ自体は目の大きさに合っていても、カーラーを使うことで上手く収まらないことがあります。

□まつげ幅カット(半分にカットして目尻用に使っている方もいらっしゃるようです)
・幅カットに伴い毛量調整(理想通りの眼もとにするために)

やはり、装着感は目の形にもよります。

わたしは左の方がきちんとつけやすいです。

もしかしたらまつげよりもカーラーのカーブの方が少し合っていないかも?

 

お手入れ方法は?

前述のマグネット部分の破損はアルコール消毒したのもいけなかった気がします。

いろいろ見てみてもわからなかったので、お手入れ方法についてMLEN JAPANさんに伺いました!

メール返答は24時間以内、それも日曜日にいただきました。(ありがたい)

以下、MLEN JAPANさんのご返答です。

お手入れでございますが、デリケートな商品となりますので

・柔らかい布などで軽く拭き取る
・マグネット部分などの繊細な部分は綿棒などで拭き取る
・湿気や磁気を避けて保管

この上記の様な方法を推奨させて頂いております。

特に気になる方には専用のクリーナーも販売させて頂いておりまして
こちらはまつげ脱着後に設置部分に薄く塗って自然乾燥させながら
保管して頂くための商品となります。

公式サイト等での販売に関しては準備中となっておりますが
税抜き価格1,800円にて販売をさせて頂いております。
(ご所望の場合、メールにてご連絡頂けましたら改めてご案内を致します。)

アルコールがというより、拭き方がいけなかったみたいですね(;´・ω・)

 

補足

・実質つけまつげをダブルでつけることになるので、実物は写真で見るより派手な印象です。

・マグネット部分がアイラインの役割になるので、こちららも濃い印象。

・つけまつげを外す時はゆっくり丁寧に。

つけまつげも、自まつげも労わりましょう。

・つけまつげ単体での販売を期待する声がありますが、ミランジャパンさんからのコメントでは前向きに検討中との楽天市場でコメントあり(2021年3月)。

現状、わたしもリモートワークなのですが、近所へ少し出るときなどにどすっぴんではばかられるため気軽に使っています。

そして帰ったらすぐ外す。めっちゃラクです。

 

早く本番でも使ってみたいです( ˘ω˘ )

雑多
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~