AB型三十路女子が新型コロナワクチンを接種した結果【副反応は?】

雑多
スポンサーリンク

AB型三十路女子ですが、医療事務員として新型コロナウイルスワクチン(ファイザー)を接種してきたので経過を記しておきたいと思います。

 

単刀直入に結果を言うと、私の場合二回目の接種の翌日は仕事を含む全予定をキャンセルしてお休みしました。
~注意~
※ファイザー製ワクチンは2回目接種後12日ほどで感染率が低下するデータが記録されています。(感染研発表)
※当該ワクチンは新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ狙いがあり、接種後も変わらず感染予防が必要です。
※現在、接種後の副反応の重篤化や因果関係不明の死亡例などが報道されています。
※かなり個人差の大きいテーマなので、あくまで一例として捉えてくださいね。
スポンサーリンク

AB型三十路女子が新型コロナワクチンを接種した結果

ドキドキ

私の情報

自分はこんなひとです。

・30歳
・AB型
・女
・声種はソプラノYouTubeやってます
・平熱は36.1℃~36.8℃くらい
・毎年インフルエンザワクチンを接種
・大病の既往歴、アナフィラキシーショック経験なし
・現状のアレルギーは花粉やダニ、ハウスダストなどのみ
・37.4度を超える発熱は3年に一度くらい
・疲れると微熱が出る体質
・強風の日は頭痛やめまいが出ることも

 

ワクチンに関する事前情報

医師である家族から私の入手していた事前情報はこんなふわっとした感じでした。

・若年層ほど副反応は強いらしい
・20~30代あたりは結構な割合で二回目接種後に高熱が出るらしい
・だから二回目の接種後はすぐに解熱剤を飲んだ方が良いらしい

かなりふわっとしてます。

 

2021年4月25日 一回目の接種

申し込み後2週間ほどで一回目の接種日がやってきました。

 

病歴等記入済の予診票接種記録書を持って会場へ。

待つ間に以下のような注意事項を渡されました。

実は送られてきた書類の名前表記に漢字ミスがあり(ご担当者様お疲れ様です)

受付で申告したのですが、二重線で修正すれば無問題なようでした。

 

会場は渋谷区の大型接種会場でしたが、間隔を開けたパイプ椅子が充分に用意されていました。

医療従事者枠なこともあり特に混乱なく、皆様静かに待機されていました。

8:53 会場着 受付後椅子で待機
9:17 医師の問診(体調変わりないか、アレルギー既往歴について聞かれました)
9:22 看護師さんによりワクチン注射(普通に痛い)
9:30 接種記録書に記録シール貼付
9:32 待機場所にて15分待機(自分で数えておく)
9:37 予診票提出、退出

思ったよりスムーズ。

私が会場にいた時間は短時間ですが、見たところ接種直後にショック反応を起こした方はいらっしゃいませんでした。

人によっては接種後の待機時間が30分の方もいらっしゃいました。

 

一回目接種後の体調

脅されていたのでビクビクしながら翌日を過ごしたのですが、体温は一番高い時で36.8度ほど。

ただその日は夕方に強めの片頭痛がありました。

その日が強風だったこともあり、ワクチンの副反応とは断言できません

 

接種部の腕の痛み・腫れは3日ほど残りました。

しばらくは痛みで衣服の着脱が困難でした。

これは担当者の技術や針の当たり所にもよるかもしれないですね。

 

2021年5月18日 二回目の接種

その後はすこぶる健康に3週間を過ごし、二回目の接種日がやってきました。

記入済の予診票接種記録書(1回目と同じものです)を持って再び会場へ。

 

9:03 会場着 受付後椅子で待機
9:15 医師の問診(体調変わりないか聞かれました)
9:16 看護師さんによりワクチン注射(なんか一回目より痛くないかも)
9:19 接種記録書に記録シール貼付
9:20 待機場所にて15分待機(自分で数えておく)
   ~スマホにて第一回接種後の体調変化に関するアンケートに回答~
9:35 予診票提出、退出

前回より人も少ない印象で更にスムーズでした。

高齢者の方の接種も始まっていたようです。

今回も会場内で体調不良になった方は見受けられませんでした。

 

家族の勧めにより、接種後は一応ノーシンを飲んでおきました。

 

二回目接種後の体調

とりあえず接種その日の内は健康そのものでした。

徐々に接種部の腕の痛みが出てきましたが、就寝時の体温は36.9℃

排卵後でもあったのでいつもよりチョット高いくらい。

 

そして翌朝起床時の体温が37.3℃

発熱です。

 

37℃を超えたら仕事をお休みするつもりでしたので、早朝時点でこの日は完全に休養日としました。

 

昼までには寒気腰痛めまいだるさが出始め、まさしく風邪と同じ症状でした。

基本37.4℃を超えない人間なので久しぶりに体力消耗。

ポカリを大量に取り込み続け、Paraviでドラゴン桜2を一気見しました。(それくらいの体力はありました)

今回は頭痛こそありませんでしたが、夕方には37.8℃を記録。

しかし夕食は普通に食べられて、23時頃には36.9℃まで下がりました。

 

翌朝(接種2日後の朝)は36.6℃ということですっかり平熱。

少し脇の下が痛いのと(リンパ?)発熱後特有のフワフワ感はあれど、健康になりました。

なんというか、体験版の風邪のような感じでした。

 

まとめ

というわけであくまでわたしのケースですが、AB型三十路女子のとあるソプラノが新型コロナワクチン接種した結果、体調の変化は以下の通りでした。

【一回目接種後の体調】
・体温36.8℃
・翌日夕方に強めの片頭痛
・3日ほど接種部に痛み
【二回目接種後の体調】
・当日夕方から接種部の腕の痛み(2日ほど)
・二日目朝から37.3℃の発熱
・二日目午前中から発熱に伴う寒気、腰痛、めまい、倦怠感
・二日目夕方の37.8℃が最高体温
・二日目23時頃には36.9℃まで下がる
・その後三日目朝にかけて腰痛、浮遊感、倦怠感は徐々に収まる

ちなみに幼少期から風邪をひかない鉄人のような姉(医師)は、今回も何の症状も出なかったとのことです。。。

 

感想

すみませんここからはただの感想です。

接種してみて思ったこと。

自分の中の「はたらく細胞」を改めて尊敬しました。

めちゃめちゃ頑張って抗体作ってくれるんだなと。

あとやっぱりこういう場でテキパキ働く看護師さんや医師はかっこいいですね。

 

これまでの人生ではあんまり一般の病院にお世話になったことがないのですが、もしわたしがまだ高校生だったら医療従事者を志したかもしれません。

雑多
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~