雑多

とある夏の恐怖体験「みどりさん」

夏、心霊特集のテレビ番組がちらほら放送されますね。 一時期よりはめっきり減ったように思いますが。 私自身、霊感は強い方ではないのですが、ぞっとした体験をしたことがあります。 怖い話、といえば怖い話なので、苦手な方はそっと閉...
音楽

凡女子高生が音大を受験した話

わたしは普通科理系のごく一般的な女子高生でした。 そんな凡女子高生がなぜ音大受験を決心したのかと言いますと。 当時クラシックブームを巻き起こしていた「のだめ」の影響は勿論あったのですが、一番最初は、中学に来た教育実習の先生が見せ...
こころのゆとり

失敗してしまったことで悩んでいる人へ。

よく、聞きますよね。失敗してもやり直せばいいって。 でも、失敗は何度だってできるけど、やり直すなんて簡単じゃないです。 失敗すると辛いし、苦しいし 人生やめられたら楽なのにって思うときだってありますよね。 や...
こころのゆとり

疲れがたまっていませんか?

肩が凝ってますか?足がむくんでいますか? 不思議ですよね。 ずっと座って楽な姿勢を心掛けているつもりでも、いつの間にか体は疲れ切っていることが多々あります。 「身の安(やす)きを得る処(ところ)則ち心安し」...
こころのゆとり

継続は力なり。

小学校の頃の担任の先生によく言われた言葉です。 「継続は力なり」 意味は理解しても、実感として自分の身に染みたことはその頃はありませんでした。 継続することは難しいですよね。何事も。 わたしの音大時代...
雑多

短期留学、ジャパンシックの思い出

ウィーンに短期留学させてもらったことがあります。 即刻ホームシック、というかジャパンシックになりました。笑 あまりにも日本っぽいものに囲まれて育ちすぎたかな、と思いましたね。(あまちゃん) もちろん、現地の...
こころのゆとり

わたしは学校に行きたくない子供でした

オールウェイズポジティブと思われがちなので、ここらでただの随筆を投下します。 わたしはずっと学校に行きたくない子供でした。 特に中学に入ってからは顕著でした。 小学校まで上位だった成績も、中学入学からは軒並み平均以...
こころのゆとり

なぜ、働くのか?

あなたはなぜ、今の場所で働くのでしょうか? ご家族のため、ご自分のため、家のため、ペットのため、 夢のため… 皆さまお答えは違うでしょうが、多くは誰かの、何かの、あるいはご自分の幸せのためではないでしょうか? ...
こころのゆとり

見知らぬひとに心が傷ついたとき

「あとちょっと詰めてくれればもう一人座れるのに」 「ぶつかってしまい、ちゃんと謝ったのに睨まれた」 「なぜ、この人はそうなんだろう?」 多くの人が行き交う通勤途中の駅 あるいは偶然入った飲食店 日常生活...
日本

茶道ではどうしてお茶碗を回すの?

「茶道やってるの?へえー!あの、お茶碗回すやつでしょ?」 そうです。お茶碗、回してます☺ でもどうしてお茶碗を回すのか、ご存知ですか? ご経験のある方はご存知かと思いますが、それは「お茶碗の正面を避けて口を付...
スポンサーリンク