結果に結び付かないのが辛い【成長した先に見えてくる世界】

こころのゆとり
スポンサーリンク

頑張っているのに、なかなか上達しない、、、練習や努力の成果が出なくて苦しい、なんてことありませんか?

 

わたしの学生時代は、自分を他人と比べて落ち込んで焦る毎日でした。

ひどいときは、自分が焦っているということにも気づかず、ただ悶々と日々を過ごしていました。

理由もわからずイライラするので、自分の感情のエネルギーにすごく戸惑っていました。

 

最近は少し大人になったのか、自分のペースを守れているように思います。

声楽の師匠が、こんなことを仰っていました。

 

「日々のトレーニングを1年続けていけば、それを始めたころには想像もしなかった新世界が見えてくる」

「3年続ければ、1年続けたころの自分とは比較にならない声になる」

「数年前には思ってもみなかった可能性を感じられるようになる」

 

これ、全部本当でした。

少し前では無理だとあきらめていたことが、できるんじゃないかと思えるようになり、やってみたら本当にできるんですよね。

 

今、アラサーにして自分の声が変わっていくのが面白くて、どんどんハマッてます。

たしかに挑戦する勇気は大切ですけれど、挑戦さえすればよいわけではないんですよね。

自分の身の丈に合った挑戦をすることが重要ですね。

 

そして自分のレベルが上がると自然に、ハイレベルな挑戦をしたいと思えてくるのです。

身の丈に合っていない挑戦をして、無駄に自分を傷つけてしまうことはかなり危険です。

 

頑張り続けていると、いつのまにか自分の世界が大きく変わっていたことに気づきます。

それってなかなか味わえない感動ですよね。

 

こころのゆとり音楽雑多
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~