アドセンス審査7回目にして通過!6回目と何が変わった?

スポンサーリンク

アドセンス審査に通過しないとお悩みのブロガーさん向けに書きます。

ここゆとブログも誕生から半年を過ぎましたが、Googleアドセンスの審査に通過したのはついこの間。2018年12月のことでした。

 

審査申請は実に7回目。

色々やってみたけど全然受からなくて、もう本格的にあきらめていました。

審査申請はとりあえず2週間ごとに行う儀式のようなもので、合格することはきっと一生ないんだ…( ˘ω˘ )と思ってました。

 

アドセンス全然受からないツライ。。。と今お考えの方に、直前の審査落ちの時と通過時で変わったことを公開できる範囲でお伝えします。

これはここゆとブログのケースで、他のブログさんではあてはまらないかもしれませんが。。。そんなブログもあったんだなということで。

 

ワタシはIT関連知識はほぼ皆無なので、何かお聞き苦しい点があってもさらりと聞き流してくださいお願いします。

 

スポンサーリンク

アドセンス審査7回目にして通過!6回目と何が変わった?

審査通過のために行ったこと

以下、アドセンス審査通過のために行ったことを羅列します。

 

  • 独自ドメイン取得
  • Googleサーチコンソール登録
  • Googleアナリティクス連携
  • プロフィール設置
  • サイトマップ設置
  • プライバシーポリシー設置
  • お問い合わせフォーム設置
  • ヘッダーメニュー設置
  • カテゴリー分けを明確に
  • ポリシー違反?な記事の見直し
  • 記事内の見出しを順序通りに変更
  • 文字数600以下のものを非公開にする
  • 文字数1000以上の記事を増やす

 

など、、一般的に審査通過に必要とされていることは全て行いました。

が、2018年11月末、「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」との評価で6回目の審査落ち。_( _´ω`)_ペショ

複製なんかしてないのに。。。

 

アドセンス申請がただの習慣に

ここからはもう疲れたのでブログ放置時期に入ります。

その後の3週間で更新した記事は1記事のみ。完全に趣味です。

 

でもアドセンス審査の再申請って前回の審査落ちから2週間置いた方がいいっていうじゃないですか。この時点で2週間ごとの習慣みたいなものになってたんですよね。

 

別に減るもんじゃないし。ということで3週間後に再審査に出し(ちょっと忘れてた)、全く期待をしていなかったのが突然の審査通過

 

Google先生のデザイン変更のためポップコーン青年には出会えませんでしたが、なんとか通過することができたのでした。

 

審査通過前と何が違ったのか?

前回の審査落ちの時点で通過に一般的に必要とされていたことは全て実施済みでしたので、

 

第一声が

「エ。なんで?(゜-゜)」

でした。

 

1記事更新していたとはいえ、そんな大作でもなかったですし。基本的なサイトのデザインや固定ページも全くいじってなかったんです。

変わったことと言えばアナリティクス的データくらいです。

 

具体的な数値は規約に触れるので載せられませんが、6回目審査落ち直前の3週間と、審査通過直前の3週間を比較してみます。

PV数
直帰率 半減
ユーザー数 微増
セッション数 変化なし
平均セッション時間

いやむしろマイナス項目が多い。。。(*_*)

直帰率が減り、ユーザー数が微増。ユーザー数に関してはここで結構キリの良い数値を超えたので、それが関係あるのかも。

 

一定数のユーザーに読まれたことで「価値の低い広告枠」を脱した可能性はあります

ブログ開設から5ヵ月すぎ。記事数は33記事程度でした。

 

つまり何が大事かというと

ちゃんとした答えが出なくて申し訳ないのですが。結果的にわたしはブログ放置中にアドセンス審査を通過しました

 

必要なこと全部やって、全記事のポリシー違反をチェックして、一生懸命ブログ更新し続けて、、もうできること全部やったよ?という状態で審査に落ちるとかなり凹みますよね。。

 

でも人生なにが起こるかわからない!ブログ放置中でも何かが起こって次回は通過できるかもしれない!

 

手を尽くしてもアドセンス審査通過できなくて挫けそうなとき。それまでより力を抜いてもいいので、どうか諦めないでください。

 

手を尽くしたなら後はひたすら、多くの人に読まれる記事を丁寧に作っていくだけです。

 

気長に気楽に。

継続は力なり。

 

こころのゆとり雑多
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~