ハムスターが食べると危険なもの一覧【野菜・果物・植物も】

ハムスター
スポンサーリンク

 

ハムスターは基本的には雑食ですが、もちろん与えてはいけない食べ物があります。

というか、危険な食べ物でも食べてしまう生き物なので、人間が気を付けてあげなくてはいけません。

野菜や果物であっても危険なものがありますので、よく注意しましょう。

 

スポンサーリンク

全般的に注意すべきもの

そんなのしらない

他の動物でも同じことが言えますが、基本的に人間用に加工された食品は与えないようにしましょう。

塩分の多いもの

ぶっちゃけ人間の身体にも良くなかったりしますよね(*_*;

当然、更にずっと身体の小さなハムスターには危険です。

人間の食事用に料理されたものはNG。

スナック菓子も厳禁です。

 

辛いもの・酸っぱいもの

人間にさえ刺激的な食べ物は、身体の小さなハムスターには絶対に与えないでください。

香辛料なども、お散歩中に誤って口に入れないよう気を付けましょう。

命に関わります。

 

糖分の多いもの

クッキーや飴、ケーキなど、ハムスターと一緒に写真を撮るとカワイイものも危険です。

 

粘り気のあるもの

ハムスターが頬袋に入れてしまうと、中でくっついて取り出せなくなったり、腐って内部で炎症を起こしたりしてしまいます。

味が薄いから良いかもと思いきや、でんぷん質の多いもの、特にごはんパスタうどんなどの炭水化物は危険です

 

カビたもの・腐ったもの

まあ、体に良いわけがないですよね。。カビは猛毒を含むこともあります。

販売されているハムスター用飼料には必ず乾燥剤が入っていますので、保管に活用しましょう。

ハムスターが巣箱にため込んでいるペレットや、給水ボトルのお水にも気を付けてあげてください。

 

中毒を引き起こすもの

以下のものを摂取してしまうと死に至る危険性があります。

野菜

ネギ類

ニラ、タマネギ、長ネギ、にんにく、らっきょうなど。

例え少量でもすべてNGです。

貧血、嘔吐、発熱、下痢、血尿、腎障害などを引き起こし、すぐに命を落としてしまいます。

ちなみに犬もネギ類はダメですね。

 

アスパラガス

意外ですがネギ類と同じように下痢や嘔吐につながります。

 

アボカド

呼吸困難、けいれん、嘔吐、肝臓障害を引き起こしてしまいます。

ちなみに鳥類もアボカドはNG。

 

トマト

単純に食べにくそうでもありますが…未熟な青い部分や茎や葉に中毒を引き起こす成分が含まれています。

汁が目に入っても良くないです。

 

ジャガイモ

葉、茎、皮の部分を食べると下痢や嘔吐の原因となります。

ジャガイモの緑色の部分は人間の身体にも危険ですよね。

 

芽キャベツ

一見、ハムスターにも持ちやすくて良さそうに見えますが。。。

芽キャベツに多く含まれるゴイトロゲンという物質が、甲状腺機能に悪影響を及ぼします。

キャベツとは全く違う食べ物だと思ってください。

 

その他

ナス、レンコン、ゴボウ、ワラビ、シソ、フキノトウ、タケノコ、銀杏、春菊なども注意が必要です。

 

果物

以下のものは、種や未成熟の実を食べることで中毒を引き起こしてしまいます。

渋柿や未成熟の柿に含まれるタンニンは、多量摂取してしまうと危険です。

 

ビワ

呼吸困難や心臓麻痺を引き起こす可能性があります。

 

サクランボ

ハムスターとサクランボの組み合わせはカワイイですが、、、こちらも種や未成熟の実は危険です。

成熟した実は大丈夫だそうですが、積極的に与えない方がよいでしょう。

 

モモ

こちらもカワイイ写真は撮れそうですけど(´・_・`)

残念ながら中毒を引き起こしてしまいます。

 

その他

リンゴ、ウメ、スモモ、グレープフルーツ、パイナップル、マンゴー、栗、杏、梨なども注意が必要です。

 

飲み物

牛乳

意外かもしれませんが、下痢の原因になります。

 

カフェインの入っているもの

コーヒー、ココア、紅茶、緑茶などもNG。

下痢、嘔吐、多尿、発熱、麻痺、呼吸困難を引き起こしてしまいます。

 

アルコール類

普通にダメですよね。(^^;)

身体が小さいので少量でも急性アルコール中毒を引き起こします。

 

その他

チョコレート

カフェイン入ってますしね。。

嘔吐、けいれん、下痢、発熱を引き起こし、重篤な事態になりかねません。

ちなみに犬もチョコはダメですね。

 

ドングリ

ドングリ、カワイイですけどね~、残念ながらNGです。

タンニンを多く含んでいるので危険です。

 

生の豆類

ハムスターが消化できない場合があります。

小さいので持ち易そうですが、基本的にNGと思ってください。

 

キノコ類

キノコ類も、消化不良の原因となる場合があります。

人間にはヘルシーかもしれませんが、ハムスターには与える必要のないものと思ってください。

 

身近な植物

植物は人間にも有害なものが多くありますよね。

ご自宅内で栽培している場合は、お散歩中の誤飲に気を付けてあげてください。

観葉植物なども触れさせないでくださいね。

アサガオ

種子の中のファルビチンが下痢の原因となります。

 

オシロイバナ

全草が有毒です。

特に根や種子に、嘔吐、下痢、腹痛を引き起こす成分が含まれています。

 

シクラメン

根茎に含まれる成分が、嘔吐、胃腸の粘膜の炎症を引き起こします。

 

スイセン

全草が有毒です。

特に球根に含まれるコリンは、頭痛、下痢、嘔吐、胃腸炎の原因となります。

 

スズラン

食べると血液凝固が起こり、心不全となって命を落とす危険性があります。

 

チューリップ

球根にアレルギー物質が含まれます。

心臓毒も含まれているので、心機能停止の危険性もあります。

 

パンジー(三色スミレ)

主に種子や根茎に神経毒を含み、嘔吐や神経麻痺を引き起こします。

 

ホオズキ

子宮の緊縮作用を起こす物質が含まれ、注意が必要です。

 

その他

アロエ、アジサイ、アセビ、シダ、ショウブ、ツツジ、トチノキ、ヒヤシンス、ベゴニア、ポインセチア、ポトス、ユリなども注意が必要です。

 

最後に

書ききれていないものもあるかと思いますが、まず気を付けたい食べ物・飲み物たちをご紹介しました。

 

ハムスターは一度飲み込んでしまうと、吐き出させることが難しいです。

お散歩中でも人間の食べ物や植物を食べてしまうことのないように注意しましょう。

もし危険なものを飲み込んでしまったことがわかったら、即刻お医者さんに診てもらってください。

 

ハムスターが好んで食べるヒマワリの種なども肥満の原因となり得ますので、ハムちゃんの健康のためにも、適量を守ってあげてくださいね。

 

ちなみに我が家では基本的に、市販のハムスター用飼料以外は与えません。

小さな生き物なので、なるべくリスクは回避したいですよね。

ハムスター
スポンサーリンク
シェアする
Sopcoをフォローする
スポンサーリンク
こころのゆとりブログ ~すてきなゆめ~